ブロックチェーンエンジニア最高!未経験でも許されるボーナスチャンスは今だけ!?

プログラミング
スポンサーリンク

ブロックチェーンエンジニア最高!未経験でも許されるボーナスチャンスは今だけ!?

エンジニアの経験を数年積んだ後は、ブロックチェーンエンジニアの道に進むのはどうでしょう?

最近、仮想通貨やNFT, web3など

ブロックチェーン技術に絡んだニュースが度々話題になっています。

仮想通貨で儲ける!

これも一つのチャンスだと思いますが、そこで使われている技術を使って仕事をするのも、

新しいチャンスと言えます。

これだけ急に盛り上がってきた業界なだけに、実際ブロックチェーン技術を使った開発をできる人は

あまり多くありません。

需要に対して供給が追いついていない状況です。

そこで今回は、web系のエンジニアを2年〜3年ほど経験した後

ブロックチェーンエンジニアを始めた私が、ブロックチェーンエンジニアについて紹介します。

私は今、ブロックチェーン未経験の方にもチャンスのあるボーナスタイムだと思っているので、

少しでも興味ある方は最後まで見ていただけますと幸いです。

ブロックチェーンエンジニアとは

ブロックチェーンエンジニアという言葉は一般的に、

ブロックチェーン技術を使った開発に携わるエンジニアのことを指します。

ブロックチェーン自体の開発を行うことのみを指すこともあれば、

ブロックチェーンの技術を使ったサービスに関わっている開発全体を指したり、

この辺りは曖昧だと思います。

ブロックチェーン技術を使っていればブロックチェーンエンジニアということにしましょう。

ブロックチェーンエンジニアをおすすめする理由

まずは私がブロックチェーンエンジニアをおすすめする理由を以下順番に解説していきます。

  1. ブロックチェーン技術の将来性
  2. ブロックチェーンエンジニアの需要
  3. 今なら未経験でもブロックチェーンエンジニアになれる
  4. web系に人気言語を未経験で学べるかも
  5. 将来超貴重な人材になれるかも

ブロックチェーン技術の将来性

ブロックチェーン技術の将来性はかなり高いと思っています。

私がそう感じている理由は、以下のようなところです。

  1. 仮想通貨がより普及する
  2. NFTなどの唯一無二性を利用したサービスはまだまだ使い所がある
  3. 大手企業やお金持ちが多数参入している

詳しくは別記事にして紹介しようと思うので、ここでは簡単に紹介します。

NFTはデジタルアートで一気に認知が広まったと思います。

これは簡単に言うとアートを唯一無二のものと証明するために

ブロクチェーンを使っているというものです。

これはアートとしてですが、デジタルコンテンツを唯一無二と証明する技術は

他にも使えるところがまだたくさんありそうですよね。

例えば、少し前にチケットの転売問題などが話題になっていましたが、こういった問題の解消や、

書類の改ざんや偽装をNFTにすることで防げたり、まだまだ使い所があると思います。

また、この辺りに将来性を感じて、大手企業やお金持ちの個人など、

大規模な予算をかけて動ける人たちが参入してきているのも大きいです。

まだまだ新しい業界ですが、資金調達の額もかなり大きいですよね。

人気NFT「Bored Apes」のYuga Labsは約548億円、暗号資産のWorldcoinは約110億円の資金調達 | DIAMOND SIGNAL
「海外テックニュース-Trend Now」では、毎週、特に注目すべきニュースを編集部が独自にピックアップし、お伝えする。今回は、人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(以下、Bored Apes)」などを展開するYuga Labsによる4億5000万ドル(約548億円)の大規模な資金調達などを...

お金が集まるところに優秀な人が集まり、優秀な人が集まったところに、

新しい発想やサービスが生まれてきます。

実際、こんな記事も出ているように、GAFAなどから優秀な人がどんどん流れているようです。

グーグル、アマゾンなどの大手テックから人材が流出している…仮想通貨やWeb3関連企業への転職が加速
「これほど急速に変化が起こるのを見たことがない」とあるリクルーターは述べ、多くの人がメタやグーグルから飛び降りて仮想通貨とウェブ3の新興企業に参加していると指摘しています。

この流れはまだまだこれからなのではないかと考えられます。

より具体的な話は別記事で。

ブロックチェーンエンジニアの需要

ブロックチェーン技術を使ったサービスがここ最近増えてきました。

しかし、ブロックチェーンの開発をできるエンジニアはまだかなり少ないです。

今でも足りていない状況ですが、今後ブロックチェーン関連のサービスが

もっと増えてくると予想されるので、今後もまだまだ需要は伸びるでしょう。

そこにブロックチェーン関連の開発ができる技術を身に着けておくと、

将来単価も上がりやすいでしょう。

現状でも、「フリーランススタート」というところの調べによると、

フリーランスでのブロックチェーンエンジニアの年収は、

平均で945万円とかなり高いことが分かります。

参考

ブロックチェーンエンジニアの年収は?ブロックチェーンエンジニアの仕事や年収アップに必要なスキルを解説
ブロックチェーンエンジニアと聞くと、平均年収や最高年収はどのぐらいなのか、具体的な仕事内容をいまいち分からない、様々なイメージがあるかと思います。 現在、ブロックチェーンをはじめとする最先端のIT技術が急速に進歩/拡大しているため、IT業界では深刻な人手不足に陥っています。 その中でIT業界の転職に興味/関心があっ...

今なら未経験でもブロックチェーンエンジニアになれる

ブロックチェーンの開発は簡単とは言えません。

ただ、ある程度web関連の開発などで経験がある方なら、身に付けられるレベルだと思います。

そして今はボーナスタイム!

web系など何かしらの開発経験が数年あって、

ブロックチェーン関連のサービスを色々触ったことがあれば、

ブロックチェーンの実務経験はなくても仕事はとれます。

これは私が実際色んな企業の面談を受けてみての実体験です。

私はブロックチェーンに興味はあったのですが、実務での経験は2022年1月までありませんでした。

未経験からなれるのかなと思って、いくつか面談を受けてみると、かなり手応えを感じました。

というのも、ほとんどの企業で、開発の技術についての質問はあまりなく、

ブロックチェーンを利用したサービスなどへの興味関心が大切という雰囲気を感じました。

実際私は仮想通貨やNFTを買ったりDeFiを使ってみたり、ブロックチェーンに関わる

Dapps(Decentralized Applications)と呼ばれるような簡単なものをローカルで作ってみたり、

一定の興味と知識があることはアピールできました。

特にDeFiを触っていたり、簡単とはいえdappsを作ってみたりしていたことは、

どこの企業も面談で盛り上がったところです。

今は数年の開発経験とブロックチェーンへの関心と一定の知識が証明できれば参画可能の

ボーナスタイムだと私は思っています。

ブロックチェーンエンジニアが今後人気になれば、

実務経験がないと参画できなくなってくるでしょう。

web系に人気言語を未経験で学べるかも

ブロックチェーン技術自体が今後思ったより伸びなかったらどうしよう。

そう思う方もいると思います。

ブロックチェーンでよく使われる言語はSolidityというもので、

これは確かに他では使えない技術かもしれません。

ですが、企業で使われているのは、ブロックチェーンを使ったwebサービスであったり、

ゲームであったりで、ブロックチェーンだけで出来上がるサービスではありません。

なので普通によく使われているGoやReactなども使います。

また、ブロックチェーンを扱っている企業であれば、大体新しいものに敏感な企業が多いので、

あまり古い技術が使われていないケースが多い印象です。

なので場合によっては、web系の会社では未経験では使わせてもらえなかった言語が、

ブロックチェーンを使ってる企業なら使わせてもらえた、ということもありえます。

私も、今までGoの実務経験はなくて、未経験で入れるところも中々ないなーと思っていたところ、

ブロックチェーンエンジニアとして入ったところで、

結果としてGoも使うということになっています。

将来超貴重な人材になれるかも

ブロックチェーン技術が将来確実に伸びると言い切れると、

根拠を持って言える人は多くないと思います。

ただ、伸びる可能性は高いと私は思っていますし、よく言われていることでもあると思います。

実際これで将来、多くの企業がブロックチェーンを使うようになったら、

今の時点からブロックチェーンエンジニアとして経験を持っているのは、

かなり強みになると思います。

先程も紹介した、年収についてですが、平均で945万円、最高年収1680万円と書かれていますが、

早期参入しておけば、この最高年収の方に近づけるかもしれません。

この調べ自体も2021年8月時点のもののようなので、業界が盛り上がれば、平均や最高自体も

もっと上がり、年収2000万円も夢ではない!

なんてこともあるかもしれませんね。

ブロックチェーンエンジニアの年収は?ブロックチェーンエンジニアの仕事や年収アップに必要なスキルを解説
ブロックチェーンエンジニアと聞くと、平均年収や最高年収はどのぐらいなのか、具体的な仕事内容をいまいち分からない、様々なイメージがあるかと思います。 現在、ブロックチェーンをはじめとする最先端のIT技術が急速に進歩/拡大しているため、IT業界では深刻な人手不足に陥っています。 その中でIT業界の転職に興味/関心があっ...

ブロックチェーンエンジニアのデメリット

ここまでブロックチェーンエンジニアのメリットを述べてきましたが、

もちろんデメリットもあります。

以下解説していきます。

  1. ブロックチェーン技術の将来が分からない
  2. ブロックチェーンでしか使わない専門用語などが多い
  3. 英語ができる方が有利
  4. 求人がまだ多いわけではない
  5. すぐに稼げるとは限らない

ブロックチェーン技術の将来が分からない

正直今の流れだと、個人的には将来伸びる方向でしか考えられないです。

が、もちろん未来のことは分かりませんし、ブロックチェーン関連サービスにも

まだまだかなり問題もあります。

ブロックチェーンの開発だけに偏ると、

将来思ったより伸びなかったときのリスクはあると思います。

ブロックチェーンでしか使わない専門用語などが多い

ブロックチェーン周りでは専門用語や、特有の設計思想があったりします。

なので初めは覚えることが多く大変なのと、この業界を離れると使わないような知識も多い

というのはデメリットの一つだと思います。

英語ができる方が有利

未経験から初めのキャッチアップには、日本語のみでも問題ないかもしれません。

ただ、有名なサービスなどのほとんどは海外のものですし、技術の勉強自体も、良質な記事は

まだ日本語では少ない印象です。

ブロックチェーン関連をより深く学んでいくためには英語ができる方が、

現時点だとかなり有利かなと思います。

求人がまだ多いわけではない

ブロックチェーン技術の人気が上がっていると言っても、仮想通貨を使ったサービスなどは、

日本では規制が厳しかったりすることもあり、まだまだ少ない印象です。

求人数も増えてきているとは感じますが、まだまだこれからというところです。

すぐに稼げるとは限らない

平均年収などを見ると高いように感じるかもしれませんが、実際は、

まだ日本でブロックチェーン関連のサービスで、大手でお金が潤沢にあるというような会社は

少ないと思います。

どちらかというとまだ無名だけど今後の成長にかけているスタートアップのような企業が多いです。

そういう企業はやはりそう簡単に高い報酬は出せないと思います。

やはり既にある程度儲かっている企業や、

大きな資金調達ができた企業の方が報酬は高くなりやすいでしょう。

とはいえ、ブロックチェーン関連のサービスを売りにしている企業は、

ブロックチェーンエンジニアの希少性を分かっているはずなので、

安く使われることはないとは思います。

すぐに過度な高収入を期待しない方が良いという意味です。

未経験からブロックチェーンエンジニアになる方法

目安ですが、必要なのは以下の3つだと思います。

  1. web系などで2年前後の開発経験
  2. DeFiやNFTなどブロックチェーン関連サービスの使用経験
  3. Solidityなどでスマートコントラクトなどを書いたことがある

これは自分の体感値なので、必ずこうというわけではないですが、

この辺りがあればどこかしらで働かせてもらえるのではないかなと思います。

具体的な内容は、別記事にしようと思います。

最後に

デメリットなども紹介しましたが、私はブロックチェーンエンジニア推しです。

伸びている業界で仕事をできるのは楽しいですし、日々新しいニュースが出てきてワクワクします。

これで将来収入も増えるかもしれないと思うとかなり良いなと思っています。

今後、未経験からブロックチェーンエンジニアになるまでの

ロードマップ的なものも公開できたらなと思っているので、引き続きよろしくおねがいします!

ここまでありがとうございました!

【会社員の2倍も!】エンジニアで年収が低いのはフリーランスになってないから?
【会社員の2倍も!】エンジニアで年収が低いのはフリーランスになってないから? 「エンジニアは稼げる!」 そんなふうに聞いてエンジニアになったのに、いざ働いてみると全然年収が上がらない。 また、エンジニアの年収は高いと思...
【仮想通貨でFIRE!?】FIREのための仮想通貨投資について考える
【仮想通貨でFIRE!?】FIREのための仮想通貨投資について考える FIREといえば米国株投資というイメージを持っている方が多いかもしれません。 でも昨今の仮想通貨の盛り上がりを見て、 「仮想通貨の方がリターン良いか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました